「なめこ栽培キットDeluxe」 Android 版の電池消耗

「なめこ栽培キットDeluxe」というスマートフォン用ゲームをご存じでしょうか?
色々な原木の上でユニークななめこを栽培して、収穫するゲームです。
原木になめこフードをセットして、じっと待つと、やがてなめこが生えてくるので、それをスワイプ操作で刈り取るだけ、という非常にシンプルなゲームです。

ゲームとしての楽しさを求める人には、退屈で物足りないゲームかもしれません。
もっと言えば、「これをゲームといって良いのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、いつも持ち歩くスマートフォンで、ちょっと空いた時間に息抜きにやるには、とても良い具合のゲームだと、私は感じています。

とても楽しいのですが、ひとつ困ったことがありました。
私は、Android 版をプレイしているのですが、電池の消耗が非常に激しいのです。
実際にゲームをやっている時の減り方はそうでもないのですが、スリープ状態にしている時にも、じわじわと電池が削られているのです。

私の場合、以下の対応で、この問題が解決しました。
画面を消してスリープする前に、ホームボタンを押して、ホーム画面に戻しておく。
分かってみれば、極めて当たり前の解決策なのですが、意外に、この結論に辿り着くのが難しかったです。

というのは、このゲーム、というより、多くの Android のアプリは、起動したままスリープしても、次にスリープを解除すると、スリープしたままの状態で開始します。
なめこで言えば、例えば、刈り取ったなめこが、まだ空中に浮いている状態でスリープすると、スリープを解除した時、なめこが、その刈取り中の位置に浮かんだ状態で再開します。
その状況を見て、私は、「ああ、このアプリはスリープ中にキッチリと動作を止めて、電池を消費しないように作られているんだな」と思い込んでしまいました。

また、Android (4.0以降でしょうか?) では、アプリごとの電池消費量を見ることができます。
なめこをフォアグラウンドに残したままの状態でスリープした時の電池消費量は、どうも "Android OS" として表示されてしまうようで、それも、なめこが電池を消費してることを発見しにくい理由でした。
Android のバッテリー残量閲覧アプリで定評のある "Battery Mix" で確認すると、スリープ中の消費も「なめこDeluxe」の消費として表示されるので、なめこの電池消費が、全電池消費の大半を占めていることがはっきりしました。

ただ、この原因が分かっても、スリープ前に必ずホームに戻すというのは、ちょっと面倒なんですよね。
このアプリって、ちょこっと思い出したように画面を開いては、サクサクっと刈り取って、また画面を消して、という楽しみ方をする性質のものですからね。
スリープ前にホームに戻す、復帰後、アプリのアイコンをタップする、というわずかな手間が、結構煩わしかったりして……。

他の Android アプリでは、フォアグラウンドに残したままスリープしても、特にスリープ中に電池を消費しないものが多いので、このアプリの問題なのかな、と思っています。
(もちろん、他にもこの現象が発生するアプリはあるでしょうけど)

とはいえ、ちょっとした時間で楽しめるこのゲームは、なかなか手放せそうにありません(^^;

広告

カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
Amazon 検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

関連サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR