「間違い」と「間違え」の違いは?

間違い
間違え
違いは最後の一文字だけですね。
どちらも同じ意味のように思われますが、どちらかというと、「間違い」の方が良く使われ、「間違え」を使う人は少ないかな、と私は感じます。
これらには、どのような違いがあるのでしょうか?

Yahoo辞書で引ける2つの辞書で、「間違い」と「間違え」を調べてみました。

大辞泉
ま‐ちがい〔‐ちがひ〕【間違い】
1 真実と違うこと。誤り。まちがえ。「―を正す」
2 しくじり。過失。あやまち。まちがえ。「―がないか確かめる」
3 異常な出来事。事故。まちがえ。「途中で何か―でもなければよいが」
4 情事、特に分別のない男女の関係についていう。まちがえ。「若い男女が―を起こす」
[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]
ま‐ちがえ〔‐ちがへ〕【間違え】
「間違い」に同じ。
[ 大辞泉 提供: JapanKnowledge ]

大辞林
まちがい[―ちがひ] 3 【間違い】
[1] まちがうこと。正しくないこと。あやまり。
記録に―がある
字の―が多い
[2] しくじり。失敗。
―をしでかす
選択の―
[3] 道徳的によくないおこない。特に、男女間の関係についていう。あやまち。
―を犯す
[4] 当たり前でないこと。よくないこと。事故。
何か―があったのではないか
[ 大辞林 提供: 三省堂 ]
まちがえ[―ちがへ] 3 【間違え】
「間違い」に同じ。
[ 大辞林 提供: 三省堂 ]

辞書の定義を見る限りでは、「間違い」も「間違え」も全く同じ意味の言葉だと考えて良さそうですね。
そして、どちらの辞書でも、見出し語「間違い」の方に語義が書かれていて、「間違え」の方には、『「間違い」に同じ』と書かれていることから、「間違い」の方が一般的な言葉だと考えて良さそうです。

さて、ところで、「間違い」や「間違え」は、動詞から転成した名詞ですよね。
対応としては、次のようになります。
名詞動詞
間違い間違う
間違え間違える

名詞ではどちらも同じ意味でしたが、元となる動詞の場合はどうなのでしょうか?
次の記事では、これについて調べてみようと思います。
「間違う」と「間違える」の違いは?

広告

カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
Amazon 検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

関連サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR