のび太と竜の騎士

あらすじ

のび太が0点の答案を隠すため「どこでもホール」を使って、巨大な地下洞穴を見つけます。ところが、この洞穴はただの洞穴ではなく、なんと、そこには絶滅したはずの恐竜が!
地下世界を舞台にした大冒険の始まりです。

名場面・名セリフ

恐竜は絶滅した?

物語は、のび太とスネ夫が、「恐竜は絶滅したのか?」について議論している場面から始まります。
のび太は恐竜の生き残りがまだ地球上に存在していると主張、スネ夫はそんなことはあり得ないと主張し、議論は事実上スネ夫の圧勝で幕引きとなります。
それでも諦めきれないのび太が、家でドラえもんに相談すると、ドラえもんは「〇×うらない」という道具で、次の質問をします。
「たった今この地球上に恐竜が、一匹でも生きのこっているだろうか。」
ブーッ。答えは「×」でした。
でも、この質問には、実は盲点があったのです……。

ポップ地下室

物語大詰め、「ポップ地下室」という、地下に広い空間を作る道具が思いがけない活躍をします。
歴史を作ったのはドラえもんでした……。

映画DVD・大長編単行本

関連する短編作品

ネッシーが来る

映画の冒頭では、のび太とスネ夫の恐竜絶滅についての議論がありますが、この話は、ネッシーの存在についての議論で始まります。
※ ただし、この話はドラミちゃん作品のため、登場人物は少し違っています。
論点もかなり似ていて、映画の冒頭は、この作品が元になっていると考えられます。
ネッシーが来る」 収録単行本一覧
てんとう虫コミックス 6巻
コロコロ文庫 恐竜編
コロコロ文庫デラックス わくわく大自然編
※単行本名をクリックすると、その単行本の収録話一覧に移動します。

のび太の地底国

「どこでもホール」の登場する作品です。
のび太が0点の答案を隠すために使い、巨大な地下洞穴を見つける、という設定まで同じです。
ただ、その後の話の展開は全く違い、地底に作った国を、次第にのび太が自分のもののように感じ始め、独裁者と化していく……という話です。
ドラえもんの作品にしては長めの22ページで、中編といったところでしょうか。
のび太の地底国」 収録単行本一覧
てんとう虫コミックス 26巻
コロコロ文庫 0点・家出編
コロコロ文庫デラックス 0点&家出編
大全集 8巻
※単行本名をクリックすると、その単行本の収録話一覧に移動します。

のび太の模型鉄道

おじさんからお年玉としてもらった九ミリゲージのセットを組み立ててご満悦ののび太。
みんなに見せびらかしに行きますが、スネ夫の作った広い広いレイアウトを見せつけられ、自分も広いレイアウトを作りたくなります。
そこでドラえもんが「ポップ地下室」で広いレイアウトを作れるような地下スペースを用意します。
のび太の模型鉄道」 収録単行本一覧
てんとう虫コミックス 39巻
※単行本名をクリックすると、その単行本の収録話一覧に移動します。

超大作特撮映画「宇宙大魔神」

映画「のび太の宇宙小戦争」のところでも紹介した作品です。
この作品では、「ポップ地下室」が地下のスタジオ作成に使われています。
超大作特撮映画「宇宙大魔神」」 収録単行本一覧
てんとう虫コミックス 20巻
コロコロ文庫デラックス ドキドキ冒険編
※単行本名をクリックすると、その単行本の収録話一覧に移動します。

広告

カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
Amazon 検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

関連サイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR